【実例】トカゲのポートフォリオ(2021.12.15)

投資

過去のポートフォリオ一覧
2021.11.15 2021.10.15 2021.09.15

相場雑感

前回のトカゲポートフォリオからの1ヶ月間で日経平均は下落しました。

11/15の日経平均終値が29,777円で、12/15の終値が28,460円ですので下落率は4.4%。さらにこの間にコロナウィルスの変異株であるオミクロン株の出現という悪いニュースが世界を駆け巡りました。これに反応して、マーケットもリスクオフとなり、12/2に日経平均は終値ベースで27,753円まで値を下げました。直近高値からの下落率は約7%でした。

結果的には、この時の下落は短期的には買い場だったと言えます。12/2を境に日経平均は上昇に転じています。ただ、長期的に見たらどうだったかはまだわかりません。

トカゲのポートフォリオ(2021/12/15終値ベース)

トカゲの現在のポートフォリオはこのようになってます。

レイズネクストを売却(詳細はこちらの記事参照)しました。売却益は+147円でした。

今月始めの一時的な相場下落局面では、多くの銘柄を追加購入しました(合計約16万円)。買い増しした銘柄数は15銘柄だったので、ポートフォリオに組み入れている銘柄の大半を占めます。株価が値上がりしてしまって配当利回りが低くなっているオリックスや東京海上の購入は見送りました。ポートフォリオに占める投資比率がどんどん下がってきているので、どうしたものかと悩んでいます。

ネオモバのポートフォリオ画面はこちら。相場下落に備えて一定の現金残高を保っています。

運用状況まとめ

取得価額(簿価):999,825円 (836,706円)
時価評価額:1,044,705円 (871,901円)
評価損益:+44,880円/+4.49% (+35,195円/+4.21%)
年間予定受取配当金:50,963円 (42,635円)
簿価利回り:5.10% (5.10%)
※カッコ内は前回11月の数字

コメント