【実例】トカゲのポートフォリオ(2021.11.15)

投資

過去のポートフォリオ一覧
2021.10.15 2021.09.15

相場雑感

前回トカゲポートフォリオを公開した10月中旬からの1ヶ月間、日本株相場は上昇しました。

上昇の1番の要因は、10/31に投票・開票がおこなわれた衆議院選挙で自民党が圧勝したことです。翌日の日経平均は2.6%高となりました。ただ、その後は軟調な値動きとなっています。

トカゲのポートフォリオ(2021/11/15終値ベース)

トカゲの現在のポートフォリオはこのようになってます。

ポートフォリオの大きな変更点は、三機工業を売却(詳細はこちらの記事参照)し、九州電力を新規購入(詳細はこちらの記事参照)しました。銘柄の売却はこのポートフォリで運用開始してから初めてです。損失はマイナス174円でした。

相場の下落局面では、配当利回りを見ながら特定の銘柄を買い増ししました。具体的には、日工(6306)ジャックス(8584)コネクシオ(9422)武田薬品工業(4502)などです。

この一覧を見ていて、パフォーマンスの良い銘柄と悪い銘柄が二極化しているな、という印象です。J-POWER(9513)は、この1ヶ月で10%ほど下げており、電力セクターでこの1銘柄だけへの投資だと良くないと思い、九州電力を加えました。武田薬品も大きく下げたままですが、買い増ししました。武田薬品に対するトカゲの考えは、こちらの記事をご覧ください。

ネオモバのポートフォリオ画面はこちら。いまだ現金残高に余力をもって、相場下落時の買いに備えています。

運用状況まとめ

取得価額(簿価):836,706円 (723,888円)
時価評価額:871,901円 (754,274円)
評価損益:+35,195円/+4.21% (+30,385円/+4.20%)
年間予定受取配当金:42,635円 (36,254円)
簿価利回り:5.10% (5.01%)
※カッコ内は前回10月の数字

コメント