【重要】「トカゲ分析」の見方を解説

ブログ「トカゲの高配当株投資」をご覧いただきありがとうございます。
このページでは個別銘柄分析の結果をコンパクトにまとめた「トカゲ分析」の見方について解説したいと思います。

「トカゲ分析」について

投資元本目減りをできるだけ回避しながら長期的に安定的に配当収入を得る、という投資目的に対してどの会社の株を買ったらいいか?
トカゲは、この問いに答えるために4つの判定項目を設定し、個別銘柄の評価をすることにしました。

4つの項目とは、「配当利回り」「1株配当金」「EPS」そして「PER」です。
1株配当金とEPSは、当期予想を含めた10年分のデータを時系列で視覚化することによって、その銘柄のトレンドを簡単に把握できるようにしました。

ただ、これらは主に過去のデータになります。そこで各ページ最後の「中期経営計画」で、トカゲが会社資料を読み込んで要点をまとめ、その銘柄の将来性についても把握いただけるようにしました。

判定項目と評価基準について

4つの判定項目について、トカゲが独自に評価をしています。
星3つが最高評価で、評価基準は下記のとおりです。

配当利回り
★☆☆ 4%以上5%未満
★★☆ 5%以上6%未満
★★★ 6%以上

個別銘柄分析のページに記載している配当利回りは、当時の株価で計算した予想配当利回りです。
株価が変動すると配当利回りも変化しますので、最新の配当利回りはヤフーファイナンス等でご確認ください。もしくは、一株配当推移のグラフで、当期予想のところだけは数値を記載しています。現在の株価さえ分かれば、配当利回りは下記の式で簡単に計算できます。

配当利回り = 1株配当金額 ÷ 株価
(例)1株配当金額が130円、株価が2157円の株の配当利回りは、
   2157 ÷ 130 = 0.0603 
   よって、6.03%と計算できます。

一株配当金推移
★☆☆ 減少傾向 または 変動が大きい
★★☆ フラット
★★★ 増加傾向

トカゲの高配当株投資は、長期的に安定的に配当収入を得ることを目的としています。したがって、配当金が減少傾向にある株は投資対象外です。できれば増配に期待できる株に投資をして、数年後には何もしなくても配当収入が1.5倍や2倍というように自己増殖してくれると最高です。

EPS推移
★☆☆ 減少傾向 または 変動が大きい
★★☆ フラット
★★★ 増加傾向

EPSはEarning Per Shareの略で1株当たり利益と訳されます。株式1株当たりの価値を表す重要な指標で、税引き後当期利益を発行済み株式数で割って計算します。この指標が減少傾向であれば、会社の収益性が悪化していることになるので投資判断にはマイナスとなります。フラットでも微妙で、できれば増加傾向の会社を選ぶのが望ましいです。

PER
★☆☆ 業種平均より高い
★★☆ 業種平均と同等
★★★ 業種平均より低い

PERはPrice Earning Ratioの略で株価収益率と訳されます。現在の株価が利益の何倍か(何年分に相当するか)を見る指標です。PERが高ければ株価は割高、低ければ割安ということになります。
ただ、PERは業種や成長ステージなどによって異なるため、相対比較が必要です。そこで、トカゲは、分析対象の会社が属する業種の平均値を取得して比較をしています。取引市場(東証一部など)の平均値も記載していますが、これは参考情報です。

個別銘柄分析のページに記載しているPERは、当時の株価で計算したものです。
株価が変動するとPERも変化しますので、最新のPERはヤフーファイナンス等でご確認ください。もしくは、PERのグラフで、当期予想のところだけは数値を記載しています。現在の株価が分かれば、PERは下記の式で簡単に計算できます。EPSは、EPS推移のグラフで当期予想のところだけは数値を記載していますので、その数値を使用して問題ないです。

PER = 株価 ÷ EPS
(例)EPSが135円、株価が2157円の株のPERは、
   2157 ÷ 135 = 15.98 
   と計算できます。

トカゲコメントについて

トカゲコメントは、対象企業について簡単に理解できるように書いています。具体的には事業内容や最近のトピック、投資において留意したほうが良いと思われる点などです。トカゲが実際に投資している場合は、その理由を含めて記載しています。

ご利用いただく際の注意点

トカゲ分析を含む当ブログ全体のご利用にあたっては下記の点をご理解いただければと思います。

・当ブログに掲載されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としてトカゲが作成したものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。
・当ブログは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。
・当ブログは特定銘柄および株式市場全般の推奨や株価動向の上昇または下落を示唆するものではありません。
・当ブログ中のいかなる内容も将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

最後に。
「トカゲの高配当株投資」は、数多く存在する高配当銘柄からみなさんが適切な銘柄を選択する際の助けになれば、という想いで始めました。その目的に見合っているとみなさんに評価いただけるよう今後も改善しながら情報を提供していきますので、長くご活用いただけますと幸いです。

コメント